葉酸サプリ 飲み合わせ

葉酸と薬の飲み合わせも注意しよう

妊娠を計画している女性や妊娠中、授乳中の女性に摂取が重要になってくる葉酸。食事から一日に必要な量を摂取することは難しいので、葉酸のサプリメントを飲むという人も多いでしょう。
 
 しかしこのサプリメントは、他の薬との飲み合わせによっては効果が低下する場合があります。そこで葉酸のサプリメントとの飲み合わせについて詳しくご紹介いたします。
 
 まずは妊娠中に気を付けなければいけないものをご紹介します。
 
 ひとつめはピルです。生理周期を安定させたり、避妊を目的に服用している人もいるでしょう。ピルを使っている場合、葉酸が腸で吸収されにくくなり不足しがちになります。
 
ピルをやめてすぐに妊娠した場合には、妊娠初期の胎児の形成に大切な時期に葉酸の効果が得られないことから、神経管閉鎖障害のリスクが高まります。
 
次に解熱鎮痛剤に含まれるアスピリンです。妊娠中の頭痛や風邪で安易に解熱鎮痛剤を服用すると、アスピリンが含まれている場合には、葉酸の効果が減ってしまいます。
 
 その他の薬としては、がん治療や抗がん剤に用いられるもの、尿路感染症の治療に用いられるもの、血中のコレステロールなどを減らす胆汁酸吸収剤、不眠症の治療に使われるもの、抗生物質など、気を付けなくてはならないものはたくさんあります。
 
葉酸サプリと飲み合わせてはいけない薬は意外と多いことがわかりましたが。どうしても飲む必要があるのであれば、時間をずらして服用することが大切です。
 

基本的には4時間以上経過すると、薬もサプリメントも吸収されて排出されることがわかっています。つまり4時間以上あけて服用すれば問題はないといえます。例えば朝の時間帯に服用したのであれば、サプリメントは夜に飲むという形にすれば安心です。
 
サプリメントを就寝前に飲む必要がある場合には、胃の中が空っぽである可能性が高いので、普段よりも多めに水を飲むようにしましょう。この方法であれば、葉酸の吸収が阻害されたり、薬の効き目が低下することも防ぐことができます。